本文へ移動
夢空間工房
鴻の池造園
〒876-0813
大分県佐伯市長島町1-24-7
TEL.0972-23-7816
FAX.0972-23-7816

外構・エクステリア工事
アートコンクリート・目隠しフェンス・門塀・アプローチ・ウッドデッキなど
●ガーデン工事
和風庭園・洋風庭園・植栽・剪定・
ガーデニングなど

庭園アドバイザー・一級造園技能士・一級造園施工管理技士・日本造園組合連合会会員・アートコンクリートクラブ九州会員・佐伯JCOB会員
事業地域
大分県全域:大分市/臼杵市/津久見市/佐伯市/豊後大野市/竹田市/由布市/別府市/日出町/九重町/宇佐市/国東市
宮崎県:北川町/延岡市/門川町
※その他地域は、お問い合わせください。

ブログ

ブログ

【雑トピ☆】驚愕!!建物の材料は・・・

2020-07-04
こんにちは!今回はいつもの「施工例紹介」とはちょっと違って「休憩♪」です。
 
【雑トピ☆】として、雑談・トピックスを少しずつ差し込んでいきますね☆
(雑トピの方が多くなってしまったらごめんなさい。。。( ̄▽ ̄))
 
 
 
昨日、大分県立美術館で開かれている「坂茂建築展」に行ってきました!
 
坂茂さんは世界で活躍されている建築家。大分県立美術館も設計された方です。
 
美術館には坂茂さんがこれまで設計してきた建物の模型や図面、写真が多く展示されていました。
 
一部をご紹介↓↓
部材を組んでテーブルとイスのある部屋を作っています。
 
この部材の材料…実は全て「紙」!!
 
紙と聞くとペラペラですぐしなりそうというイメージですが、何層にも重ねて強度を上げているそうです。
 
これは、災害時の避難所で活躍した間仕切りだそうです。
 
広い体育館で仕切りもなく過ごしていると、どこかストレスを感じてしまいますよね。
 
これがあるだけで心理的にも落ち着くと思います。
 
使用後は、紙なので再生紙として利用されたそうです。
 
昨今の時代背景も考慮したまさに「エコ」ですね。
 
その他にも興味を引く展示品が多くありました!
光のモニュメント
横から見た部屋
紙管を用いた構造物
躍動感ある建築模型
紙で建物を建てるといった新発見や、坂茂さんのデザインにも触れ、多くの学びがあった1日でした☆
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大分県の外構・エクステリア・ガーデンリフォームは、鴻の池造園にお任せください☆
TOPへ戻る